カランメソッドって何?オンライン英会話において最も適した学習方法

子どもの習い事

「カランメソッドって何?」

「オンライン英会話のホームページ見てたらカランメソッドって出てきたけどなんだろう?」

そんな疑問を持つ方に「カランメソッド」について解説します。

カランメソッドは「ダイレクトメソッド」の1つでオンライン英会話教室に最も適した英会話習得法だと言われています。

「ダイレクトメソッドって何?」って思った方、安心して下さい。一緒に解説していきます。

この記事の内容
  • カランメソッドとは。
  • ダイレクトメソッドとは。

カランメソッドとは

カランメソッドとはベルリッツで働いていたロビン・カランという方が確立したものであり、母国語の助けを借りず(日本人の場合は日本語)英語のみを用いた学習法でダイレクトメソッドの1つです。

日本語が英語習得の壁となる事が多い日本人にとってカランメソッドはとても有効な手段とされています。

オンライン英会話教室は日本語が話せない外国人講師が多いのでカランメソッド(ダイレクトメソッド)はオンライン英会話に最も適した学習法となります。

カランメソッドの特徴

  • 通常の4倍のスピードで英会話を習得できる
  • レッスン中は教科書を見ない
  • 英語脳が取得できる

ダイレクトメソッドって何?

ダイレクトメソッドは直接教授法と言われていて、母国語(日本人の場合日本語)を習得する時と同じようにターゲットとなる言語のみを使用して、会話を通じて自然にその言語を習得できるように設計された教授法をダイレクトメソッド(直接教授法)といいます。

通常の4倍のスピードで英会話が習得できる

カランメソッドは通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている英語習得法です。

日本人はスピーキングが苦手なので、カランメソッドは日本人にとって英語習得の近道となります。

ケンブリッジ英語検定試験(PET)のレベルになるまで一般的な学習方法では350時間程度必要とされています。

カランメソッドで一般の学習法350時間分になるまでは80時間程度で済むと言われてます。

カランメソッドであれば一般的な学習方法の1/4という短い時間で効率よく学習ができます。

カランメソッドのレッスンの進め方は独特で、レッスンの際に生徒が英語を多く話せるようになっております。

生徒のスピーキングの量は通常のレッスンの約4倍話せるので早く英会話を習得したい方にはカランメソッドは適しているといえます。

レッスン中は教科書を見ない

カランメソッド最大の特徴はリスニングのみを頼りにレッスンを行う点です。

レッスン中は教科書を見れないのでリスニングに集中することになります。なのでリスニング能力も自然と身についていきます。

実際の会話ではリスニングのみが頼りなのでカランメソッドは英会話に特化はした学習方法といえます。

英語脳が取得できる

僕たち日本人は常に日本語で考えてしまうので、英語がとても苦手な人種です。

レッスンの際には講師が早口で質問し、それに対して素早く答える事が要求されます。

カランメソッドのレッスンでは休む暇なく英語を使わなくてはいけないので、短期間での英会話能力の向上が期待できます。

日本語で考える事を防ぎ、英語を日本語なしに理解し、素早く反応するための英語脳が手に入ります。

最初は難しいとは思いますが、慣れてしまえばすぐに英語が話せるようになります。

カランメソッドって何?のまとめ

最後にもう一度カランメソッドの特徴をおさらいです。

カランメソッドの特徴

  • 通常の4倍のスピードで英会話を習得できる
  • レッスン中は教科書を見ない
  • 英語脳が取得できる

オンライン英会話の講師は日本語を話せない講師も多いので、逆にカランメソッドにおいてはとても相性がいいです。

カランメソッドはオンライン英会話に最も適した学習方法といえます。

カランメソッドならネイティブキャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました